読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸大学 保田隆明ゼミ

神戸大学保田ゼミの様子を日々レポートします!

P&G 共同プロジェクト Venusチーム

はじめまして。2期生の松永です。

今回は、P&Gとの共同プロジェクトについて書いていきます。

 

このプロジェクトは、12月に保田ゼミ2期生のメンバーが決まって、次の週からさっそく始まりました。私は、P&Gの商品の中でVenusという女性用シェーバーの担当だったので、Venusチームがどのような企画をしたのか、まとめていきます。

f:id:sumahodazemi:20170131000343p:plain

与えられたミッションは、若者の浸透度を5%上昇させることでした。

1.仮説

Venusという商品は、パンテーンジレットのように皆が知っている訳ではないと考えました。そこで、①認知→②体験&イメージ→③購入→④満足→⑤再購入の消費者の行動プロセスの中で、①と②に焦点を置きました。

 

2.事前調査

仮説に基づいて、Venusチームでは、事前調査→イベント実施→事後調査を行いました。事前調査では、Venusという名前は知っているのに機能面は知らないという人が多いということが分かりました。ここで、仮説は正しいということが確認されたので、イベントを実施しました。

 

3.イベント実施

Venusの機能面を知ってもらうことを目的に、大学の教室でVenusの体験会を実施しました。流れとしては、商品説明→体験会→写真撮影の順で行いました。

①商品説明

f:id:sumahodazemi:20170209192318j:plain

②体験会

f:id:sumahodazemi:20170209191821j:plain

上の写真は、黒板でVenusとL字剃刀を比較してもらっているものです。参加者の方は、「全然剃り心地違う!」「Venusすごい剃りやすい!」と言っていました。

③撮影会

f:id:sumahodazemi:20170209193023j:plain

撮影会で撮った写真は、認知度の向上を目的に参加者にSNSで拡散してもらいました。

去年のミスコンの優勝者にも来てもらいました。

 

4.事後調査

事後調査で分かったこと大きく分けて3つあります。

①Venusの機能面は知られていない

②機能面と価格面のバランスでVenusを購入したいと考えている人が多い

SNSの拡散はうまくいかなかった

中でも、①に関しては事前調査でも同じ結果が出たので、今後のVenusのプロモーションにおいての課題だと感じました。

 

5.まとめ

今回のプロジェクトでは、商品のマーケティングの面白さを学びました。決して、選ぶゼミを間違えたとは思ってません(笑)個人でアイデアを出したり、チームのメンバーで話し合ったりして、1つのものを作り上げることが本当に興味深かったです。

このような機会を頂けて、光栄でした。P&Gの皆様、イベントに協力して下さった方皆様のおかげです。ありがとうございました。